出産祝金:助成金・給付金のお役立ち情報


« 育児休業基本給付金 | 助成金・給付金のお役立ち情報トップページ | 出産手当金 »

出産祝金


赤ちゃんが生まれると地方自治体からお祝い金がもらえます。これは次代を担う若者の定住化を奨励することを目的に、各自治体が独自に設けている制度です。

支給金額は、自治体によってまちまちですが、大体第3子から10万円~15万円が相場のようです。

また、支給要件として
・現に居住しており、住民税等の税金を滞納していない者
・出産後も6ヶ月~1年以上、居住する見込みのある者
・人口増が目的なので、第3子から
という自治体が多いようです。(自治体で手続きや支給額が異なりますので、お住まいの自治体のホームページでご確認ください。)


●こんな太っ腹の自治体もあります。


岐阜県本巣市 出産祝金は、出産時に本巣市に住所を有し、出産後も引き続き本巣市に出生子と共に1年以上住所を有し、公租公課等を滞納していない保護者に支給されます。

■ 祝金の額
・第3子 300
000円  ・第4子以降 500
000円
※合併前の根尾村の区域に住所を有し、出産後も引き続き定住する方については、平成20年度までに限り、第1子及び第2子も支給対象となります。
・第1子 100
000円  ・第2子 200
000円

キーワードでサイト内を検索