介護補償給付と介護給付(労災保険の給付):助成金・給付金のお役立ち情報


« 全国労働省:ハローワークの所在案内 | 助成金・給付金のお役立ち情報トップページ | 障害補償一時金と障害一時金(労災保険の給付) »

介護補償給付と介護給付(労災保険の給付)


業務上の病気やケガによって重度の障害が残り、その障害のために介護(常時・随時)を受けている場合は、介護補償給付または介護給付を受けることができます。

※障害補償給付は業務災害の場合、障害給付は通勤災害の場合です

●いくらもらえる?
常時介護:介護の費用として支出した額(56
950円~104
970円)
随時介護:介護の費用として支出した額(28
480円~52
490円)
注)平成16年4月改定 

●手続き方法
【対象者】傷病補償年金(傷病年金)又は障害補償年金(障害年金)の受給者で介護を受けている人
【届出先】労働基準監督署
【期 限】介護を受けた月の翌月の1日から2年以内
【必要なもの】介護補償給付支給請求書(介護給付支給請求書)

●ワンポイントアドバイス
親族等により介護を受けていて、介護費用を支出していない場合でも、最低額はもらえます。
常時介護 56
950円
 
随時介護 28
480円

キーワードでサイト内を検索