傷病補償年金と傷病年金(労災保険の給付):助成金・給付金のお役立ち情報


« 障害補償年金と障害年金(労働保険の給付) | 助成金・給付金のお役立ち情報トップページ | 休業補償給付と休業給付(労災保険の給付) »

傷病補償年金と傷病年金(労災保険の給付)


療養を開始して、1年6ヶ月経過しても治らない場合、傷病補償年金または傷病年金を受けることができます。(1年6ヶ月までは休業補償給付または休業給付)


傷病補償年金は業務災害の場合、傷病年金は通勤災害の場合です。

●いくらもらえる?
傷病等級によって異なります。年金額は1年間に支給される額になります。年6期に分けて支給されます。
第1級 → 給付基礎日額の313日分
第2級 → 給付基礎日額の277日分
第3級 → 給付基礎日額の245日分


●手続き方法
【対象者】負傷等がまだ治っておらず、障害の程度が、傷病等級に定める第1級から第3級に該当している。
【届出先】労働基準監督署
【期  限】
【必要なもの】

●ワンポイントアドバイス
傷病補償年金または傷病年金の支給と休業補償給付または休業給付は同時に受けることは出来ません。傷病補償年金または傷病年金 支給の決定は労働基準監督署の職権により行なわれます。

キーワードでサイト内を検索