移送費(社会保険・国民健康保険の給付):助成金・給付金のお役立ち情報


« 障害手当金(社会保険の給付) | 助成金・給付金のお役立ち情報トップページ | 療養補償給付と療養給付(労災保険の給付) »

移送費(社会保険・国民健康保険の給付)


加入者が負傷や病気で歩行困難であり、診療を受けるために移送が必要と認められた場合に限り、その費用が一定の基準に基づき移送費として払い戻されます。
申請は国民健康保険課、各総合事務所市民課、各出張所の窓口で行えます。

次のような場合は支給の対象外となります。
寝台車以外の移送
飛行機での移送
通院のための移送(往復も含む。)
退院のための移送
入院にならなかった緊急の移送
入院先が自宅から遠いため、自宅近くの病院等へ転院するための移送
手続きに必要なもの
国民健康保険移送費支給申請書(病院等に申請書裏の「移送に関する医師の意見書」を記入してもらってください)
支払った領収書など
患者輸送報告書(移送を実施した業者などが記入)
世帯主の印鑑(認印で可)
預金通帳など振込先がわかるもの(郵便局以外)
保険証


●手続き方法
【対象者】被保険者本人
【届出先】社会保険事務所
【期  限】
【必要なもの】医師の移送を必要とする意見書 健康保険証


●ポイント

急な病気やケガで病院に行くとき、救急車が使えない場合、病院までのタクシー代などが全額支給されます。

ただし、医師の指示や緊急性のあるものと認められる必要があります。

キーワードでサイト内を検索