高額医療費(社会保険の給付):助成金・給付金のお役立ち情報


« 傷病手当金(社会保険の給付) | 助成金・給付金のお役立ち情報トップページ | 医療費の請求 保険証を持たずに医者にかかった場合 »

高額医療費(社会保険の給付)


長期で入院したり、高度医療を受けてかなり高額な医療費を支払った場合、その払った金額の一部を払い戻してもらうことができます。1ヶ月の医療費の自己負担額が72
300円を超えたら、その差額分が戻ってきます。

●いくらもらえる?
自己負担限度額を超えた額が戻ってきます。年齢と収入により自己負担限度額が違います。
○給与が56万円以下の場合(70歳未満)
72
300円+(総医療費-241
000円)×1% = 自己負担限度額 

総医療費が241
000円を超えた部分については、1%は本人負担。

○給与が65万円超の場合(70歳未満)
139
800円+(+(総医療費466
000円)×1% =自己負担限度額

●手続き方法
【対象者】被保険者
【届出先】健保:社会保険事務所 共済組合  国保:市町村役場
【期 限】速やかに(受診した日の翌日から2年以内)
【必要なもの】高額療養費支給申請書 健康保険証 領収書

●ワンポイントアドバイス
1ヶ月の医療費の自己負担額は、家族全員の合計金額です。たとえば、家族二人の医療費の支払い合計が72
300円を超えると適用になります。

キーワードでサイト内を検索