障害補償年金差額一時金と障害年金差額一時金(労災保険の給付):助成金・給付金のお役立ち情報


« 医療費の請求 保険証を持たずに医者にかかった場合 | 助成金・給付金のお役立ち情報トップページ | 遺族補償年金(労災保険の給付) »

障害補償年金差額一時金と障害年金差額一時金(労災保険の給付)


障害補償年金または障害年金の受給者が死亡した場合、その者に支給された年金の合計額がA表の額に満たないときは、その差額を一時金として遺族に支給するというものです。

障害補償年金は業務災害の場合、障害年金は通勤災害の場合です


●いくらもらえる?

【A表】
第1等級 →給付基礎日額の1
340日分
第2等級 →給付基礎日額の1
190日分
第3等級 →給付基礎日額の1
050日分
第4等級 →給付基礎日額の920日分
第5等級 →給付基礎日額の790日分
第6等級 →給付基礎日額の670日分
第7等級 →給付基礎日額の560日分

●手続き方法
【対象者】障害補償年金または障害年金受給者の遺族
【届出先】労働基準監督署
【期  限】年金の受給権者の死亡の翌日から5年以内
【必要なもの】障害補償年金差額一時金支給申請書 戸籍謄(抄)本 生計維持関係を証明する書類


●ワンポイントアドバイス

キーワードでサイト内を検索