老齢厚生年金について:助成金・給付金のお役立ち情報


« 特別支給の老齢厚生年金 | 助成金・給付金のお役立ち情報トップページ | カラ期間とは »

老齢厚生年金について


老齢厚生年金とは、サラリーマンやOLなど厚生年金に加入していた人の老後に支給される年金です。(第2被保険者)
老齢基礎年金(国民年金)にプラスして、原則65歳からもらえる年金です。老齢基礎年金の受給資格があれば、厚生年金に加入していた期間が1ヶ月でも受け取ることができます。

●いくらもらえるの?

平均標準報酬月額(平均報酬月額) × 生年月日に応じ定める乗率 × 被保険者期間の月数 × スライド率(  )


●手続き方法
【対象者】老齢基礎年金をもらう資格があり、厚生年金に1ヶ月以上加入していた人
【届出先】市町村役場 社会保険事務所 
【期 限】随時
【必要なもの】老齢給付裁定請求書 自分の配偶者の年金手帳 戸籍謄本 住民票など

●ワンポイントアドバイス
・平均標準報酬月額:2003年(平成15年)3月までの厚生年金加入中の全期間の標準報酬月額に再評価率をかけて現在の賃金水準価値に見直してから、再計算された平均月額。
・平均報酬月額:2003年(平成15年)4月から総報酬制に移行後の標準報酬月額と標準賞与額に再評価率をかけて現在の賃金水準価値に見直してから、再計算された平均月額。

・60歳~65歳未満の人が特別にもらえるお金→「特別支給の老齢厚生年金」を参照してください。

キーワードでサイト内を検索