共済年金の仕組みと保険料:助成金・給付金のお役立ち情報


« 老齢基礎年金について | 助成金・給付金のお役立ち情報トップページ | 厚生年金の保険料 »

共済年金の仕組みと保険料


共済年金は職業ごとに
①国家公務員等共済組合
②地方公務委員等共済組合
③私立学校教職員共済組合

という3つの共済組合があります。

年金の仕組みは、厚生年金とほぼ同じですが、厚生年金より優遇されている点があります。
①職域加算部分の上乗せ支給
②平均標準報酬月額算出の優遇
③65歳前に民間会社に再就職して厚生年金加入の場合の在職老齢年金減額方法の優遇

共済年金の保険料は、厚生年金と同じように、個人ごとの「標準報酬月額」を決定し、そこに共済年金の保険料率を掛けた額となります。 
また、月々の保険料のほかにボーナスにも保険料がかかります。ボーナスへの保険料は、総支給額の1000円未満を切り捨てた額に月々の保険料率と同じ保険料率を掛けて計算します。

毎月の給料の場合          標準報酬月額×保険料率

賞与の場合               標準賞与額×保険料率

キーワードでサイト内を検索