国民年金保険料のさかのぼり納付について:助成金・給付金のお役立ち情報


« 厚生年金のしくみ | 助成金・給付金のお役立ち情報トップページ | 国民年金保険料を納めなかったらどうなるの? »

国民年金保険料のさかのぼり納付について


年金の保険料は現在からさかのぼって、2年前までの未納期間について納付することができます。滞納期間が2年を超えた期間については納付することができません。
また、さかのぼり納付ができるのは、強制加入期間の保険料です。任意加入期間中の未納保険料についてはさかのぼって納付することはできません。

●さかのぼり納付の特例措置:最大2年前という枠を超えてさかのぼり納付ができます。
・さかのぼれる期間:最大で1986年(昭和61年)4月まで。 
・申請期間:2004年(平成16年)10月から2007年(平成19年)9月31日の3年間。
・対象者:年金の最低受給資格期間の25年を満たしてない人。

キーワードでサイト内を検索