保険料の免除申請をしたが、年金額はどうなるの?:助成金・給付金のお役立ち情報


« 国民年金保険料を納めなかったらどうなるの? | 助成金・給付金のお役立ち情報トップページ | 学生の国民年金保険料納付特例制度について »

保険料の免除申請をしたが、年金額はどうなるの?


こんなにちがいます 老齢基礎年金

請求時

老齢基礎年金

額の計算時

障害/遺族の

年金請求

後から保険料

納めるとき

審査対象

となる所得

全額免除 受給資格期間(25年)に入る 3分の1算入 納付済期間と同じ扱い 10年以内なら納められる 本人、配偶者、世帯主
半額免除 受給資格期間(25年)に入る 3分の2算入 納付済期間と同じ扱い 10年以内なら納められる 本人、配偶者、世帯主
学生納付

特例制度

受給資格期間(25年)に入る 算入されない 納付済期間と同じ扱い 10年以内なら納められる 学生本人
未納 受給資格期間に入らない 算入されない 受給資格期間に入らない 2年を過ぎると納められない


保険料の免除を承認された期間は、年金受給資格期間(25年)として算入されますが、もらえる年金額には反映されません。
算入される期間は、全額免除が免除を受けた月数の1/3、半額免除が免除を受けた月数の2/3で計算されます。
2006年(平成18年)7月から導入される1/4免除は7/8、3/4免除は5/8で計算されます。

キーワードでサイト内を検索