厚生年金保険料の引き上げ  年金改正概要①:助成金・給付金のお役立ち情報


« 国民年金保険料の引き上げ  年金改正概要② | 助成金・給付金のお役立ち情報トップページ | 2004年公的年金制度改正の概要 »

厚生年金保険料の引き上げ  年金改正概要①


(2004年10月実施)
厚生年金保険料の引き上げ

従来5年ごとに保険料は改正されていましたが、今回の改正で保険料水準固定方式が導入されました。これまで物価スライド制を採用していましたが、今後は、最終的な保険料水準が決められ、次にそこまでの各年度の保険料が決定されます。

厚生年金保険料は、2004年10月から毎年0.354%ずつ引き上げられ(14年連続)、2017年度以後18.30%とります。
改正前は、13.58%でした。(本人負担分は半分の6.79%)

14年間でじわじわと4.72%も増加するんです。(本人負担分2.36%増加)

それにしても本当に18.30%で固定されるんですかね~?
財源不足とやらでまたまた上げられるなんでことには・・・

キーワードでサイト内を検索