確定申告をしなくてもいいけど、したら得する人:助成金・給付金のお役立ち情報


« 2004年公的年金制度改正の概要 | 助成金・給付金のお役立ち情報トップページ | 医療費控除 »

確定申告をしなくてもいいけど、したら得する人


確定申告

私は、サラリーマンで年末調整をしているから確定申告なんて関係ないやー!って思って
いるあなた! 本当にそうでしょうか?
実は、自分の身の回りをいろいろ振り返ってみると、意外なところに節税のネタは転がっ
ているんですよ。

確定申告をしなくてもいいけど、したら得する人は次のとおりです。

①一家庭で10万円を超える医療費を払った人:医療費控除(所得控除)
②住宅ローンによりマイホームを購入した人:住宅借入金等特別控除(税額控除)
③年の途中で退職し、年内に再就職していない人
④国や地方公共団体などに1万円を超える寄付をした人:寄付金控除(所得控除)
政党等寄付金特別控除(税額控除)

⑤年末調整を終えた後に扶養家族が増えた人:扶養控除
⑥年末調整の時に生命保険料などのモレがあった人:保険料控除
⑦ゴルフ会員権を売却して損失が出た人:譲渡所得の損失を控除(損益通算)
⑧火災・盗難などで被害にあった人:雑損控除 災害減免(税額控除)
⑨サラリーマンで副業が赤字の人:事業所得(*1)の損失を控除(損益通算)
サラリーマンの副業は通常の場合、雑所得として処理される。その場合、損益通算さ
れません。
副業を事業所得に変身させる裏技・・・!?

キーワードでサイト内を検索