児童手当 平成18年4月1日改正:助成金・給付金のお役立ち情報


« 医療費控除 | 助成金・給付金のお役立ち情報トップページ | 労災時効15人に支給決定 石綿新法で初の救済 »

児童手当 平成18年4月1日改正


平成18年4月1日に児童手当制度が改正され、支給対象年齢と所得制限が引き上げられました。

支給対象年齢:小学校3年生→小学校6年生までに拡大されました

所得制限が引き上げられました


小学校6年生までの児童を養育している方で、所得制限額未満の方は、新たに児童手当を受けることができますので、手続きをしてください。

手続きをしないと受けることはできませんので必ず手続きするようにしてください。

キーワードでサイト内を検索