沖縄労働局まとめ 琉球新報|子育て一緒に 育休パパ増える :助成金・給付金のお役立ち情報


« 年金不正免除 26都府県で11万4000件弱 | 助成金・給付金のお役立ち情報トップページ | 同族会社の増税対策 ① »

沖縄労働局まとめ 琉球新報|子育て一緒に 育休パパ増える 


沖縄労働局まとめ 琉球新報~沖縄の最新ローカルニュース(2006.6.3)


子育て一緒に 育休パパ増える 

沖縄労働局は2日までに、2005年度の育児休業給付金受給者数をまとめた。
育児休業を取得した男性は04年度(6人)の3倍超の21人で過去最多となった。
全体に占める割合は1.03%で、初めて1%台に達した。

 

女性の受給者は、前年度から173人増えて2013人。
男女の合計は2034人で、育休取得の総数が初めて2000人を超えた。

 95年に改正された育児休業法で、全事業所の雇用者を対象に育児休業取得の権利が定められた。 統計は施行年度から始まり、雇用保険で給与の4割を支給する育児休業給付金を受給した人数を集計している。

95年当初は女性の育児休業者が1026人だったのに対し、男性はゼロ。女性の人数は右肩上がりで増えてきたが、男性は1けた台で推移していた。

男性の育児休業は仕事と家庭を両立する少子化対策の一つとしても、取得促進の必要性が指摘されている。
沖縄労働局雇用均等室は「前年度よりも大きく伸びたことに期待したい。

男性も、休業期間は短くてもいいから、まず取得してほしい。上司の方から声掛けをする配慮などがあれば会社に遠慮する雰囲気も変わってくるはずだ」と話している。

キーワードでサイト内を検索