年金加入記録の事前通知および年金見込額の提供|58歳になると:助成金・給付金のお役立ち情報


« 同族会社の増税対策 ② | 助成金・給付金のお役立ち情報トップページ | 特別障害給付金について »

年金加入記録の事前通知および年金見込額の提供|58歳になると


6月になって誕生日を迎えました。58歳になりました。

2ヶ月後には、保険庁から年金加入記録のお知らせが送付されます。
事前に年金加入記録を確認することで、
年金裁定に要する期間が短縮されるとともに、希望する方には年金見込額の照会ができます。

制度がころころ変わって複雑になった年金。
いつからどれくらいもらえるのかが事前に把握しておくってとっても大切ですね。

<手続き>
58歳到達月の翌々月に、加入している年金制度やその期間等を記録した
「年金加入記録のお知らせ」が社会保険業務センターから本人宛てに送付されます。

②記載されている加入記録を確認のうえ、確認結果がOKの場合、 
「確認はがき」を切り取り必要事項を記入のうえ、社会保険業務センターに送付します。

後日、本人宛に社会保険業務センターから、老齢基礎年金や老齢厚生年金の年金見込額を記載した
「年金見込額のお知らせ」が送付されてきます。

③もし、記載されている「年金加入記録」を確認できない場合、

「年金加入記録のお知らせ」に記載されていない国民年金および厚生年金の加入期間があるなど、「確認できない」場合は、「年金加入記録照会票」に必要事項を記入のうえ、社会保険業務センターへ記録調査の申し出てください。
再度社会保険業務センターより「年金加入記録のお知らせ」が本人宛てに送付されます。

キーワードでサイト内を検索