低公害車購入費補助金:助成金・給付金のお役立ち情報


« イヌネコ不妊・去勢手術助成金 | 助成金・給付金のお役立ち情報トップページ | 太陽光発電システム補助金 »

低公害車購入費補助金


低公害車とは、電気自動車、天然ガス自動車、ハイブリッド車などのことです。

自動車排ガスの大気汚染や地球温暖化の環境負荷を減らしていくため、早急に低公害車の普及を図っていく必要があり、多くの自治体で、低公害車のハイブリッド自動車、電気自動車、天然ガス自動車の購入または改造費の一部を補助しています。

そのほか、自動車税や自賠責保険料などの諸経費を一定割合で補助金として交付するなど、環境保護に向けて低公害車向けの補助金制度を導入する自治体が年々増え続けています。


市区町村により、補助対象の要件や補助金額、申請書類などが異なりますので、詳しくは各市町の担当課にお問い合わせください。

《低公害車の利点》

利用者にとって一番うれしいのは、低公害車は燃費がいいことでしょう。

中東の政情不安定な状況尾でガソリンの高騰は、車を運転するものにとって頭の痛いところですね。

低公害車は燃料費が安く済みます。

電気自動車で1kmあたり1~2円※1です。
天然ガス自動車は1キロメートルあたり3~5円※2くらい、ハイブリッド自動車も3~5円※3ですみます。

燃費が12km/Lのガソリン車では1kmあたり10.83円です。

この差を見てどうですか?

※1 夜間電力使用の場合 ※2 1Nm3・80円を基に算出※3 1L130円を基に算出

さらに、電気自動車の充電を無料でできる電気エコステーションがあります。

そのほかにも有料道路の通行料が割引になったり、駐車料金がやすくなったり、こういう自治体が増えています。

地球にも人にも優しい低公害車。唯一の欠点は、低公害車の購入価格は、まだまだ高いです。

キーワードでサイト内を検索