子ども手当の手続き方法について(支給申請手続き):助成金・給付金のお役立ち情報


« 定額給付金・第2次補正予算案強行採決で衆院通過 | 助成金・給付金のお役立ち情報トップページ | 子ども手当は2011年9月で失効します。 »

子ども手当の手続き方法について(支給申請手続き)


子ども手当制度が2010年(平成22年)4月1日からスタートします。

子ども手当制度とは、中学卒業までの子どもがいる家庭に子ども1人当たり月26,000円を支給する制度です。

※2010年6月~ 子ども手当(半額:月額13000円)
※2011年4月~ 子ども手当(満額:月額26000円)

子ども手当の手続き方法

①現行の児童手当を受け取っている世帯
 現行の児童手当を受け取っている世帯は、原則手続きは不要です。

②所得制限で児童手当を受け取っていない世帯
 所得制限で児童手当を受け取っていない世帯(年収860万以上のサラリーマン)は、市区町村に申請する必要がありますので、市区町村役場にご照会ください。

③現在中学1・2年生の子どもがいる世帯
 現在中学1・2年生の子どもがいる世帯は、市区町村に申請する必要がありますので、市区町村役場にご照会ください。


●子ども手当の支給は6月から。
・6月にもらえるのは、4、5月分です。
・申請が必要な世帯は、9月末までに申請すれば4月分からもらうことができます。


≪参考≫
子ども手当と児童手当の違い

子ども手当 児童手当
支給対象 中学卒業までのすべての子ども
(児童手当に準じ「監護のある(養育・監督をしている)親」に原則支給)
12歳の誕生日を迎える年度の3月31日に達していない(小学校6年生までの)児童を養育している方
支給月額 26000円(初年度は半額) 3歳未満一律10000円
3歳以上第1子・第2子5000円、第3子以降10000円
支払時期 毎年2、6、10月 毎年2月、6月、10月
所得制限 所得制限なし 所得制限あり


 

キーワードでサイト内を検索